教育制度

京西テクノスは、新入社員の教育制度にも力を注いでいます。
社会人としてのビジネスマナーの基本をはじめ、計測機器、医療機器の基礎知識の習得、さらにそれぞれの業務内容に関わる専門知識の習得と向上を目指した、多様な教育プログラムを用意しております。

教育体系

京西テクノスの教育制度

1. 階層別教育

入社から部長昇格迄、経験・職位に応じて行う教育です。
入社時教育、新卒フォローアップ教育(半年後・3年後)、トレーナー教育、リーダー教育、管理職昇格時教育を行います。

2. 汎用ビジネススキル教育

ビジネスを遂行する為に必要な教育です。
ビジネス文書・マナー教育、営業・財務経理・外国語教育、コンプライアンス教育、メンタルヘルス教育、マネジメント教育(人事考課・面談スキル)等を行います。

3. エンジニア教育

電気の基礎から電子回路、ITインフラ関連等、業務遂行のために必要な技術教育です。
半田付け作業、圧着作業等、その他、各部門の必要性に応じて行います。

4. ISO教育/内部監査員教育、医薬品/医療機器等法教育

品質システム、及び、薬機法に係る専門教育です。
品質管理(初級・中級・上級)、ISO9001/13485(初級・中級・上級)、医薬品医療機器等法(初級・中級・上級)を行います。

5. 部門専門教育

部門が独自に行なう各種専門教育です。顧客業務を遂行する上で必要な教育を適宜行います。

page top