エンジニア エンジニア

Kenshiro Watanabe

渡辺 謙四郎

2013年入社



現在している仕事

現在、私は医療機器、検査機器のフィールドサービスを担当しています。直接現場に赴き保守・点検や修理などを行います。実際に現場に着くと、電話での聞き取りとは違う症状が出ているケースも有ります。特に有償での修理を行う場合、現象の切り分けから必要なパーツの推測、お客様への説明と見積もりの提出からご納得いただくまでを、作業時間内に行わなければいけません。それだけに難しい現場を無事に済ませて、お客様から労いの言葉を頂いた時には強い達成感を味わえます。修理が発生している時点でお客様にはご迷惑をおかけしているわけですが、それを現場での対応と判断で、お客様を笑顔に出来ることがこの仕事のやりがいだと感じています。

エンジニアの仕事の様子

会社や職場の雰囲気

私の業務は社内よりも会社の外にいることが多いので、もっぱら普段の連絡は外出先から電話で行います。現場でヒヤッとしたことや大変だったことなども報告しますが、いつも適切な対処法やアドバイスを示してもらえます(ときには愚痴を聞いてもらうことも?!)。現場では私一人なため、いざ分からないことがあるときは皆で助け合います。また、普段は顔を合わせない分、四半期ごとの全体会議など、たまに皆で集まる時には餅つきやBBQなど楽しく盛り上がります。

入社してチャレンジしたこと

実は私が運転免許を取得したのは入社してからでした。フィールドサービス業務を担当することが決まってからは、先輩に仕事を教えて貰う上でも必要なので、土日をフルに使って急いで免許を取得しました。入社したばかりでまだ時間に余裕があったので教習所通いが出来ましたが、今もう一度やれと言われたら、まず無理かと思います。社会に出ると運転免許が必要になることがあると思いますので、今のうちに取得しておくと良いかもしれません。

新卒生へ伝えたいこと

就職活動も社会に出てからも、多忙な日々を頑張るにはモチベーションの維持が重要です。そのためには“納得する”ことが大事だと私は思っています。曖昧な態度や中途半端な考えで生じた失敗は大きな後悔につながります。自分の中で納得してから決めたことは、その後に辛いことがあったとしても自分が決めたことだからと頑張れます。皆さんも腐らず、楽しく日々を過ごすためにも、まずは己の納得を大事にして下さい。

ある日のスケジュール

09:00

朝礼&担当モダリティ社内ミーティング

隔週で行っている担当医療機器の社内ミーティングです。エンジニアは全国各地にいるためテレビ会議システムを活用して会議を行います。現場での作業時間は限られているため、情報共有を通して事前にリスクを減らすことが重要になります。メーカーからの仕様変更の読み合わせ、現場で起きたトラブルと対処法や疑問点のすり合わせなどを行います。

朝礼&担当モダリティ社内ミーティング

10:00

パーツピックアップ、現場への移動

当日使用するパーツの受け取りや測定器の準備をして出動します。特に首都圏への移動は渋滞が予測されるため、できるだけ余裕をもって出発します。当日の作業で疑問点がある場合は、事前にコールセンターに確認を取ります。

パーツピックアップ、現場への移動

17:00

帰着後の事務処理と翌日の確認

作業が終わり、会社に戻ったら報告処理と翌日の予定を確認します。作業が長引いた場合は会社に戻らず直帰することもあります。

page top